○ ダイアモンドピーリング

dp_peeling

○ Vビーム

vbeam   pic_vbeam02

この治療は、ニキビ跡の凹凸(いわゆるクレーター)や赤みの改善に有効です。

ダイヤモンド・ピーリングを用いて物理的に凹凸の角を削り、コラーゲン産生を促すレーザー(Vビーム)を併用し、滑らかなお肌へ近づけていきます。

これらを2週間ごとに交互に受けていただくことで、クレーターの底が少し持ち上がり、凹凸の角が取れ、凹凸が徐々に目立たなくなっていきます。

一方、Vビームは赤い色素にも反応するレーザーのため、ニキビあとの赤みにも有効です。またハリが出るため、小ジワや毛穴の開きも改善されます。

ニキビ跡凹凸の治療はとても難しい治療と言われており、当院にもフラクショナルレーザーなどがありますが、この治療は安全でダウンタイムもほとんどないため、当院では根強い人気の治療です。