高濃度ビタミンC点滴とは
当院の高濃度ビタミンC点滴では、1回の点滴で25gのビタミンCを投与します。
これは当院の美白点滴に含まれているビタミンC1000gに対して約25倍の濃度に相当します。
点滴によって高濃度のビタミンCを直接血管から注入することが出来るため、内服やサプリメントなどの経口摂取と比較して、体内の血中濃度を飛躍的に高くすることが可能です。
ビタミンCは、体にとって有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復に高い効果を発揮します。またリンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防し、全身の健康維持に役立ちます。
他には、美白効果コラーゲン生成による肌のハリの改善、活性酸素除去作用による抗老化など、美容にも強力な効果を発揮します。
また、ビタミンCは抗ガン作用にも効果的といわれており、2005年にアメリカで「高濃度ビタミンCはガン細胞を殺す」という論文が発表されて以来、高濃度ビタミンC点滴はアメリカ全土で普及しています。
日本でも最近「副作用のないガンの代替医療」として導入するクリニックなどが増えてきています。
※当院の高濃度ビタミンCは、バイオニッシェ・ファーマ(Bioniche Pharma)社製のビタミンC製剤を使用しています。