ビタミンCの入ったお化粧水は巷でもたくさん出回っていますね。
お肌の状態を整えてくれるということで、お使いになっている
または使用を検討しているという方は多いかと思われます。
では、お使いになっているもの、使用を検討しているものの濃度は
しっていますか?市販されている「医薬部外品」と表示してある
ビタミンC誘導体ローションは、ビタミンC濃度が3%未満のものが
多いそうです。しかしニキビに効果があるのは、ビタミンC濃度が
5%以上と言われています。

皆さんの貴重な時間を使ってするお手入れですから
効果があるものを使って頂きたい、というのが本音です。
当院でもビタミンCローションを扱っており、
5%と7%のものがあります。

hukuzumi

 

従来のビタミンCに比べ、肌への浸透力が8~10倍もある
リン酸型ビタミンC誘導体が配合されている美肌化粧水です。
メラニンの生成を抑えてシミを目立たなくし、
抗酸化作用で活性酸素を除去、真皮内コラーゲンの生成など、美肌効果を発揮します。
注意点といたしましては、濃度が上がると乾燥など刺激が強くなります。
まずは5%から始めてみることをオススメしております。
一生の付き合いになる、お肌と上手に過ごしていってください。