ニキビもある程度落ち着くと、今度はニキビの跡、クレーターが気になってきます!
以前にご紹介した、「ダイアモンド・ピーリングとVビーム」と比較して、よりアグレッシブに
凹凸にアプローチする治療「エコツー」を、スタッフの体験談でご紹介します。

「フラクショナルレーザー」
極細いレーザーを点状に肌に照射し、肌の真皮層まで
熱による刺激を与え、周辺の健康な組織から、肌の回復を促すことで、
肌の入れ替え、つまり、肌質の改善を促すレーザーです。

当院では2種類のフラクショナルレーザーを置いており、
どちらもアジア人向けに開発された機器のため、
色素沈着が起こりにくいように設計されています。

今回のスタッフ体験は、
モザイクよりも更に深い部分まで熱の損傷が加わるエコツーを施術。
高い効果が期待できますが、ダウンタイムも1~2週間と長く、
施術当日は洗顔することが出来ません。

クリーム麻酔を施術の30分前から塗ってスタンバイします

照射時の痛みはかなり個人差はあると思いますが、
ジーッ!!ジーッ!!って皮膚を焼かれているような感じで
痛みは、あて終わった直後からヒリヒリ・チリチリと熱ーっくなってきます。
日焼け後のようなヒリヒリ感は1時間ぐらいでだいぶ落ち着いてきます。
痛みにめっきり弱いスタッフも必死でこらえてます。
エコツー

施術直後の写真です。

出力にもよりますが、真っ赤かにほてり&腫れてきます。
そして、
白っぽく細かい点々があるのがわかりますか。
これがエコツーから照射された炭酸ガスレーザーの跡。
ヒリヒリしすぎてるので触るのもちょっと抵抗があるかもしれませんが
触るとザラザラしています。

若干大はしゃぎ気味だったスタッフも1時間もすればしれーっと
何事もなかったかのようにお仕事再開。

ここまでの所要時間、クリーム麻酔の30分合わせて50~60分程です。
痛みを伴うレーザーなので、ゆっくりあてるよりは、
麻酔クリームの効きも冷めてくるので
スピーディーに照射するほうが楽かなと思います。

基本的にはお顔全体を照射可能ですが、 今回の体験スタッフは
お鼻の毛穴が気になるとのことで、
鼻周囲~頬の少し目立つ毛穴の部分だけを集中して、 少し強めに照射しています。

その後は、成長因子を塗ってお肌の奥に浸透させていきます。
この成長因子がと~っても素晴らしくて嬉しい成分なので、ちょっと紹介。

成長因子とは…DNA修復を促進する成分で、若くて健康な肌に存在します。
当院で使用するのはBENEV社製の上質な成長因子です。
数種類の成長因子を含み、血管の新生を促し、
細胞の成長を促進することで「肌の蘇る力」を手助けします。

お肌に嬉しい有効成分をさーっと塗りこんだ後は
しっかりクーリングをして終了となります。

そして、翌日の状態がこちらです。

エコツー2

全体的に赤みはまだ残ってますが、ヒリヒリ感もなし。
直後にできる白っぽい細かい点々が、
早くもかさぶたがになってます。

施術1日後からメイクや洗顔は可能ですが
絶対にこのざらざらしたかさぶたをとらないように
こすらないようにします。
かさぶたのせいでかなりメイクのりは悪いんですけどね。
紫外線予防だけはしっかり対策をしていただきます。

ダウンタイムの強いレーザーにはなりますが、
ニキビやニキビ跡の凹凸、毛穴の開き、肌質を改善したいとお悩みの方
ぜひ一度お試し下さい。

施術後の経過は後日に続きます。