ダイヤモンド・ピーリング+Vビーム

この治療は、ニキビ跡の凹凸(いわゆるクレーター)や赤みの改善に有効です。ダイヤモンド・ピーリングを用いて物理的に凹凸の角を削り、コラーゲン産生を促すレーザーを併用し、滑らかなお肌へ近づけていきます。レーザー光は真皮層まで届き、線維芽細胞を刺激して、コラーゲン産生を促します。そのため、クレーターの底が少し持ち上がり、肌の凹凸が目立たなくなります。一方、Vビームは赤い色素にも反応するレーザーのため、ニキビあとの赤みにも有効です。また、小ジワや毛穴の開きも改善されます。