これは、16歳女性の症例写真です。

 

治療前 2012年12月1日

img_1546(2)_convert_20130717122248

 

治療後 2013年7月6日

img_4237(2)_convert_20130717122323

 

これまでに数軒の皮膚科を回り、抗生剤の内服・外用を一年以上続けて来たと言っておられました。

そして、藁をもすがる思いでロアキュテインを求めて当院を受診されました。

約7ヶ月間のロアキュテイン内服でこんなにも綺麗な肌を取り戻すことができました。

診察室に最初に入られたときは、うつむき加減で本当に元気がなかったことを鮮明に覚えています。

しかし、ロアキュテインの内服を続けて行くうちに肌がどんどん綺麗に改善されていき、

効果がはっきりと出た時にはうつむいていた顔はまっすぐ前を向き、この方本来の明るさを取り戻しておられました。

ニキビがあることで自分に自信がなくなり、自然とうつむき加減になって、社交性が無くなることは良くあることです。

また、それが年頃の女性でしたら当然です。

ロアキュテインは、一番最初に試す薬ではありません。 抗生剤、抗真菌薬、漢方薬、ケミカル・ピーリングといった

従来の治療では歯が立たない重症のニキビの方に初めて使って良い薬です。

大きな病院でも院内の制約により、重症ニキビの患者さんに対してロアキュテイン(イソトレチノイン)の

内服治療が行えないと聞き及びます。

ロアキュテインは副作用もある強いお薬ですが、使用方法や注意をきちんと守った上で内服すれば

重症ニキビでお悩みの方には非常に効果的な治療方法であると感じております。