ふくずみ形成外科公式情報サイト「ニキビ治療ラボ」。正しい知識と処置で、にきびを改善しきれいなお肌を取り戻しましょう。

当院について

  • HOME »
  • 当院について

ドクターの経歴

ふくずみ形成外科 院長


医療法人美咲会理事長
ふくずみ形成外科 院長
吹角 善隆 (ふくずみ よしたか)
日本形成外科学会会員
日本皮膚科学会会員
日本美容外科学会会員
日本美容医療協会会員
アメリカレーザー学会会員
日本レーザー医学会会員

【院長ブログ】

  • 平成05年03月 関西医科大学卒
  • 平成05年05月 関西医科大学形成外科 入局
  • 平成06年04月 葛西形成外科 出向
  • 平成09年08月 葛西形成外科 退職
  • 平成09年12月 関西医科大学形成外科 退職
  • 平成10年10月 大阪市中央区(天満橋)レーザークリニック開業
  • 平成14年12月 医療法人美咲会 理事長就任

院長からのご挨拶

私たちが治療に携わっている美容・美肌分野では、これまで良い治療法が見つかっていなかったり諦めていた症状や疾患が数多くあります。

例えば、ニキビ跡の凹凸、赤ら顔、二の腕の黒いポツポツ(毛孔性苔癬)などは現在でも完全に治すことが難しい病変で、世界中の医師が決め手になる治療法を模索している状態です。 当院では、近年次々と登場するレーザー治療器や光治療器、あるいは新しい成分を含んだ外用薬を貪欲に取り入れ、先に挙げた難しい病変を何とか治せないかと奮闘努力しております。

一方、アンチエイジングという言葉に代表される若返り治療にも積極的に取り組んでおります。 しみ、くすみといった色素沈着病変や、しわ、たるみといった加齢変化に対して最善の治療法を提案するよう心がけております。その際、各疾患ごとに従来の治療法と新しい治療法を列挙し、メリットとデメリット(リスク)を説明しています。

また、診察時の患者様との会話の中から、その方のご要望になるべく適した治療法を選ぶようにしております。

他に当院の特徴として、肌診断器や種々の計測器を準備し、すべての患者様の病変をデジタルカメラで撮影し、治療前と後での効果判定を必ず行なうようにしております。

また、治療後の患者様には満足度のアンケートにご協力いただき、アンケートの結果を踏まえた上で今後の治療効果と満足度の向上に役立てております。

新しい治療法を発案して、良い結果が得られた場合には、患者様のアンケート結果とともに積極的に学会発表を行い、他の医師の意見を仰ぐよう心がけております。

連携医療機関

  • 北野病院
  • 大阪赤十字病院
  • 淀川キリスト教病院
  • 国立病院機構 大阪医療センター

施術に関するお問い合わせはこちら TEL 06-6940-2678 月~土(木曜は休診) 10:00~19:00  日曜日(第4日曜のみ) 11:00~17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © ニキビ治療ラボ All Rights Reserved.